合宿免許のメリット|運転免許を取るなら合宿免許を利用しよう!【最短取得ができる方法】

最短取得以外の合宿免許に通うメリットを調べよう!

合宿免許のメリット

カー

最短・激安で取得

合宿免許は、宿泊費用・食費・交通費・教習費全てが含まれた料金で申し込むことができるため通常よりも激安価格で運転免許を取得することができます。全国各地にあるため、観光気分で訪れることもできます。通常なら教習所に通う費用と旅行にかかる費用を別々にすると、学生にも大人にも厳しい料金になります。しかし、合宿免許なら二つ合わせても安い料金のため、コストを抑えたい人には最適なのです。

一気に授業を進めることができる

教習所が混み合う時期になると、キャンセル待ちをして技能研修を受けるため早くても2ヶ月から3ヶ月はかかってしまうと言われていますが、合宿免許ならキャンセル待ちをする必要が無いと言われているため最短14日間で取得することができます。MT自動車免許の場合は、もう少し期間が必要になりますが、AT限定自動車免許なら比較的短期間で取得できるでしょう。また、連続で技能研修を受けることができるため、期間が空いて感覚を忘れてしまった・・・というトラブルを避けることもできます。感覚を忘れずに、連続して乗車し続けることが最短取得のカギとも言われているのです。

出会いもある!

免許取得をするために、合宿免許を利用する人は全国各地にいるため地元の教習所に通うよりも広範囲の人と出会うことができます。そのため、いろんな地域の人と話してみたい、新しい出会いが欲しい!という人にも最適な場所なのです。

申し込む前に気になる疑問を解決

満席になることは無いんですか?

いいえ、人気のある合宿免許先は直ぐに満席になってしまう場合があります。そのため、合宿免許に申し込もうと考えている人は早めに予約をしておきましょう。特に、3月頃は満席になることが多いと言われています。

やっぱりスケジュールはキツキツなの?

そうですね、一般的な自動車訓練校に比べると取得までのスケジュールが事前に組まれているため、忙しく感じてしまう人もいます。余裕を持って取得したいという人は、最短ではなく期間に多少のゆとりがあるプランを選びましょう。

誰でも通えますか?

いいえ、誰でも通えるわけではありません。合宿免許先によっては、申し込み対象者に年齢制限をかけています。29歳まで参加可能な場所もあれば、25歳以下の人を対象にしている場所もあるため事前に確認しておきましょう。

やっぱりまとまった休みは必要でしょうか?

はい、ある程度まとまった休みが必要になります。最短取得期間は14日と言われていますが14日間の休み取得が厳しいという人は、一時帰宅が可能なプランを選んでみましょう。取得までに時間はかかってしまいますが、しっかりと取ることができます。